ガジェット

自宅でバー気分!透明で丸い氷が作れる製氷器で丸い氷を作ってみた

このところ飲食店でお酒の提供が自粛されているので、宅飲みをする方が増えているのではないでしょうか。

かく言う私も、おウチ時間に家でお酒を飲む機会が増えました。

そうなってくるとこだわりたくなるのがお酒のつまみやグッズですよね。

今回は自宅でもバー気分が味わえる、透明で丸い氷が作れる製氷器を購入したので、実際に丸い氷が作れるのかレビューしていきます。

購入した製氷グッズ

今回購入した製氷グッズは、Amazonにて圧倒的な人気を誇るDOSHISHA(ドウシャ)の製氷器です。

DOSHISHA(ドウシャ)は、「生活者目線」「新しいかどうか」「面白いのかどうか」といった発想と切り口のアイデアを重視した商品を開発する日本のメーカー兼商社です。

今回 購入した製氷器は、2021/5月時点で1,204件のレビューがあり4.5つ星をマークしています。お値段もお手頃な感じです。

Amazonの商品ページに書かれているメーカからの情報によると、3層の容器を16時間かけてゆっくりと凍らせることで透明感のある美しい氷が作れるようです。

Amazonのメーカー情報より

期待は膨らみますが、実際に簡単に作れるのかレビューしていきます。

実際に丸い氷作ってみた

届いた製氷器を早速開封していきます。1セットで2個の丸型氷が作れます。

3層構造の一番外側は発泡スチロールになっています。これが断熱材の役割を果たして冷凍庫でゆっくり冷えるということですね。

すっぽりハマっている1層目と2層目を取り出してみました。

2層目は貯水容器になっています。中の側面にMaxと書かれた目印が書いてあり、そこまで水を入れるようです。

ゴム素材っぽい1層目を取り出してみました。

これが丸型になっていて氷の形を作るようです。

早速、氷を作ってみました。

水道水を一度煮沸して冷やしてから氷を作ったほうが綺麗な透明になるということだったのでひと手間かけています。

冷蔵庫で一晩待つと、綺麗な丸い氷ができています。

ウィスキーとグラスを用意して、氷をグラスに移してみました。

1層目の境目の部分が若干スジのようになっていますが、水の量が少し多かったのかもしれませんが、それ以外はキレイな丸い氷ができています。

ちょっとウィスキーを注ぎすぎた感はありますが、自宅でバー気分が味わえました。

 

まとめ

今回は自宅でバー気分を味わうべく透明で丸い氷が簡単に作れるるDOSHISHA(ドウシャ)の製氷器をレビューしました。

Amazonのレビューの高評価が示す通り、透明で丸い氷がキレイに簡単に作ることができました。

宅飲みや友人宅でのパーティーで使うと気分が上がるだけでなく、上司や父親などお世話になった方へのプレゼントにもおすすめのお酒グッズです。

私は丸い氷作りを試してみた後にもう2セット追加で購入して冷凍庫に常備しています。

丸い氷作りに興味のある方は下のリンクから商品サイトをぜひチェックしてみてください。

-ガジェット

© 2022 山の手カオスモス